2013年8月22日 (木)

カラーセラピー

かほが24日に3歳になる。

あの癇癪持ちのかほが3しゃい。
3本の指もたてれるようになった。
早いなぁ、わたしも母親3年生、まだ低学年なのだ。
今日はお誘いをうけて立花通りの
服屋さんの子連れOKイベントに行ってきた。
カラーセラピーやハンドマッサージなど受けることができ
ハーブティーなどの飲み物もあって
子ども達はスタッフの人たちが見守ってくれる
母子にありがたいイベント。
姉妹はさんざんお菓子をもらい、ジュースももらい
かほなぞはスタッフの人に一緒にお絵描きまでしてもらい
ごきげん。
必殺「かえりたくなぁい!!!!」がでるかと思うほど
くつろいでいた。
私は合間見ながらカラーセラピーをうけて
(助産師さんのセラピストさんなのだって)
私、姉妹の持って生まれた色をみてもらった。
生年月日と氏名ででた結果が
私が思っていたこととどんぴしゃで、すっとした。
私のことはちょっとおいておいて
かほは
ベースに個性的、唯一、などのバイオット
その上に優しさや成長などのグリーン
あかりは
ベースに優しさ、成長思いやりのグリーン
その上に万能なクリア
たったそれだけのことだけど
ふたりをうまいこというているな、と感心してしまった。
日頃私が思っていた、そのままみたいで
私は仲裁や見抜く力が強いらしいので
子育ても
私の思ったままのことでよいらしい。
それを言ってもらえただけでも
ほっとしたし
助産師さんなので育児のアドバイス
的を得ていていってよかったな、とすっきりした。
暑い中自転車とばして行ってよかったな。
また、
こんなイベントがあれば参加したいなぁ。
ちなみの私のカラーは
ゴールドとブルーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

夏の日々

ながらく放置していたこちら。。。

インスタはまめにやってるんですがねぇ。
こちらが写真の容量がいっぱいになってしまい
文章だけになってしまっているのが、どうも、
だなんて言い訳誰にしてるんだか。
夜は子ども達が寝てから片付けをして
ミシンを走らせる日々。
日中子どもたちといるからか
寝かしつけてそのまま疲れきって自分ログアウト!
なごとく寝落ちもよくやっております。
あの人たちパワー全開やから高齢の母ちゃんこたえます!
まだ姉妹でよかった!
あっちゃんの卒乳完了しました。
1歳と2ヶ月
ほぼ10日ほどかかった
めちゃめちゃ大変な断乳になってしまったけど
今はもう寝る前にほぼ泣くこと無く自分のペースで
眠るようになり、夜泣きもほぼなくなり
私の寝不足もほぼ解消され・・・
いや、ミシンしてるからそうでもないけど
でも夜泣きから解放されて
気分は天国にきたようなくらい楽になった。
寝不足はほんとに人間性を歪ませること
身に沁みました。
あっちゃんのお顔も赤ちゃん卒業して
少しお姉ちゃんになったような感じすらする。
2番目だからか歩くのも超早く、
今ではよたよたで走りまくっていて
体格も細マッチョで2歳児の子とかわらない大きさ!
陽気で朗らかなのは変わらない。
かほもイヤイヤがましになり
今度は問題の3歳児近くになり
なんで?どして?
かほちゃんがするの〜病。
言い出したらきかなくて独特の癇癪持ちは健在。
(これは完全に遺伝だ)(もちろん父ちゃんからの)
遅かった言葉も今では早口の1日中しゃべってる
おしゃべりな女の子になりました。
私は相変わらず
ご飯作って食べさせて、着替えさせて(かほは自分でほぼ着替えできる!)
遊ばせて、眠らせて
ミシン
そんな日々。
なんかずっと動き続けていて
落ちついて座るのはほんと日中ない、
子育てのお母さんでたいへんで無い人なんか
ほぼいないと思うけど
私、
がんばってるのアピールしたい方だから
ついつい
「毎日、へとへとだよ」
とここで吐いとこう。
私、がんばれ。

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

ぎっくり未遂

今月ももう終わりそう・・・

このあいだぎっくり背中をしそうになり
これはやばいなぁ、と実家に早々と避難した。
以前ぎっくり背中をした時は
母の都合がなかなかつかなくて
ほんとに痛くて泣きながらふたりの世話をして
母の到着を待つ、辛すぎる経験をしたのだ。
娘二人を連れての神戸への移動はなかなかに大変で
お泊りの荷物をバックパッカーのように
リュックに詰め込み
もう何時間後にはぎっくりだよ〜の背中にしょい
10ヶ月児だけど1歳児並みの大きさのあっちゃんをベビーカーにのせ
2歳半のたよりないカホを歩かせ(どこで急に歩かなくなるか...こわっ)
地下鉄→JR、ほぼ1時間ほどの電車旅。
いつもこんな感じで電車で帰る。
 
荷物を詰め込むのにも普通に邪魔されて
ものすごいストレスでいらいらするので
今回は詰め込むであろう荷物を玄関に持っていき
ちょこまかあっちゃんをベビーカーに乗せ
狭い玄関で荷物を詰め込む作業をした。
すると少しだけはかどった。
今度もこれやな。
 
今回は乗り合わせた乗客の人たちに助けられ
ほんとうに心から感謝しながらの
帰神となった。
車内でずっとアカリの気をひいてくれたご夫婦
エレベーターで助けてくださったおじいちゃん
ありがとうございます。
 
実家に帰ると二人を生んだ産院の助産士さんたちが
通う整体の先生が近くにいるので
予約をとり骨を整えてもらう。
夜泣きをするたびに添乳すること
あっちゃんが大きな赤ちゃんだということ
↑おんぶや抱っこ+だだこねーのカホを抱っこせなあかんこと
などなどで色々とがたがたのようで
ゆがんだ骨はその日のうちにリセットする
簡単なストレッチや体操を教えてもらう。
続けなあかんな。しんどいのは自分やもんね。
 
そんな突然の帰省だったけれど
懐かしい友人達がすこし寄ってくれたりと
うれしいこともいっぱい。
みんなかわいい子達を連れてきてくれた!
Hちゃん、ミユ、きてくれてありがとう!
この親子たちで動物園に行こう!
とかなり盛り上がり、
こんどの帰省の楽しみがまたできた。

| | コメント (0)

2013年2月28日 (木)

チクチク

このところ洋裁にこっている。

そんな大げさなものでなしに娘さん達の服を縫う程度
なんだけど楽しい。
相変わらず次女のはげしい夜泣きは続いてるし
日中はもちろん二人に手をとられているので
すこしづつしかできないけれど
それでも合間をみながらこそこそと縫うておるのでございます。
家庭科レベルの私で
自分のスカートくらいしか縫ったことは今までなかったのけれど
子どもの服って小さいから
裁断さえうまくいけば縫うのは早いので
楽しくなってしまう。
図書館にあるちょうどよさげな本を見つけては
チクチク。
ミシンでだだだと縫うのもすき
手縫いの服の柔らかさも愛しい。
 
まだまだ練習してる段階なので手持ちの布で
失敗しつつああでもないこうでもない
と縫うているのですが
いつかは父ちゃんのや自分のものも
すいすいと縫えるようになりたいな
と密かにこっそりこっそり
小さな野望が目覚めている。
ロックミシンがあれば
もっと仕上がりが美しいんだけど・・・
なんて言い訳しつつ
チクチク縫い物楽し。
上達すればもっと上質の布で
例えばミナとかマリメッコとかリバティとかソレイヤードとか
.......
そんなので縫ってみたいな。

| | コメント (0)

2013年2月 1日 (金)

しょうじはり

あっという間の2月。

1月は何していたんやろうか??と振り返るものの記憶なし。
台所仕事をこつこつし
子ども達とすごし
新居の障子をとうとうやぶられ・・・
そや。これがなかなかのダメージで
7月に古いマンションをリノベーションして入った我が家。
プランニング時に南側に面した小さな洋室を
和室に換えて多目的なスペースにした。
家事やミシンがけ、お客さんがきたら泊まる部屋
子どもが寝た後にヨガやストレッチをしたり
小さな部屋だけど日当りがよくて
気に入っていて、和室にしたのも畳でごろりとできて
正解!と思っているのだけど
扉を戸襖にすると光を感じることができないから
障子のような格子戸がよい、とデザインしてもらい
今風障子を設置したのはよかったのだが
どうせ破られるから気軽な紙素材で・・・が裏目になり
1日に2カ所先日破られてしまった。
もっとよく考えてプラスチック素材にすりゃよかった
自然素材がいい、と思い続けていたのがあだになり
まぁまぁ地味にダメージをうけてしまった。
そしてその翌日
あっちゃんにリンゴ酢の瓶を割られてしまい
傷口に塩。育児疲れの母の目に涙。
なんてことなった直後に電話がはいる。
お久しぶりのリノベーション会社のスタッフさんよりで
最近はどうですか?とのこと。
前日からのことをぐちぐちと聞いてもらい
すこし落ち着き、
次週に撮影に行きたいとのこと。
ビフォアアフターの写真集を思いでに作ってくれる
らしくて、その撮影だそうで
障子の破れたのは修正して消しておきますよ
と優しく言うてくれはった。
ほっとしたものの
なんだか気持ち悪いので、結局
母にきてもらい子守りをしてもらい
東急ハンズへ自転車とばしプラスチック素材の
障子紙ゲット。即貼る!で落ち着いた。
少々皺がよったけど、破れてるよりいいのだ。
 
そんな小さなことが日々ある。
思いもよらないことが
小さい子との暮らしではつきもので
えええええええええ、
みたいなのは日常茶飯事。
なので
もうたいがいおどろかんようになってきた母。
あっちゃんの突発性発疹
お父ちゃんの転勤
そんな出来事があった1月。
2月はどうなるかな。
とりあえず明日はお味噌仕込みがんばるぞ。

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

 
ここのところInstagramに気が入ってしまい
こちらはちょこちょこ更新になる。
それは、あっちゃんの夜泣きのせいでもあるのである。
まだまだ1、2時間おきの夜泣き屋あっちゃん。
お昼間のごきげんさんが豹変の夜の魔物と化す。
カホは反対に1度眠るとてこでも起きない深夜の天使ちゃん。
今年も母親業は24時間営業してまっせ。
いつになったら朝まで4、5回も起きず眠る日がくるんやろうかいね。
 
新年早々頭がはげるような悩み事勃発。
むむむむむ
と思い悩んでいたのだけど、
今は小康状態。
ピンチがチャンスに変わりますように・・・
大吉連続4回だてに出してないで私
(使い果たしたんちゃうか!言わないで)
家族や仲間が健康で今年も1年過ごせますように。
毎年願い事は同じだけど
いいことわるいこと色々あるけど
健康やったらなんとかなる、と思うので。
 
うちのちびすけも日々日々成長続けています。
わたしも彼女らに母親として育てられています。
まだまだ新人なので素振りばかりしてるけど
下積みこつこつ
あの人達を社会に送り出したときに
ええお母ちゃんに育ててもらった、と
思ってもらえるように精進していきたいなぁ。

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

クリスマス前のすごしかた

左手のバネ指が少し改善。

親指がやっとちょこっと曲がるようになった。
右手は相変わらずだけど以前より少し痛みがひいているような気がする。
あっちゃんの成長のおかげだな。
7ヶ月児だというのにもうつかまり立ちもできて
離乳食も1日3食ぺろりとたいらげる。
 
カホもやっと言葉が進みだし
2語がでてくるようになった。
初めての2語は
「あっちゃん、こわぁ」だった。微妙やなぁ。
長文はまだまだ中国語のようだけど
よくしゃべる娘になりそうな感じ。
よかったよかった〜。
わたしのことも
「かか」「おかあしゃん」の五分五分で呼んでくれて
ちえちゃんは卒業してくれた。
 
悩みに悩んでやっとママチャリ購入。
カホを後ろにのせて近所をうろうろしだした。
あっちゃんを前にのせるのは春頃になるだろうから
暖かくなってきたらまたすこし行動範囲が広くなりそう。
車にのらないものだから自転車が頼りの母子移動。
少し先のお楽しみだな。
 
近所にカホのお友達がやっとできて
ああよかった、とひといきついているこの頃の日々。
エキセントリックな娘なので
のんびり動じないマイペースなお友達で
2歳児の二人が微妙にからみつつ遊ぶ姿をみるのが楽しい。
ママもとても優しく飾り気のない人柄のよい人で
やっといい人に出会ったな、と
つくづく思う。
ヒトミシリの私なのでママ友とか
なんか意地悪な言葉であまり好きじゃないなと
思っていて
焦ってわざわざ作る必要もないなぁと
のんびりかまえていたのだけど
カホの興味がぼちぼちお友達と遊ぶことになりつつあったので
ちょうどいい時に知り合えた友人に感謝!
 
今年はカホも少しクリスマスがわかりだしているので
家族でツリーを飾ってみたり
クリスマスにまつわる絵本を読んであげたりしているので
初めての枕元プレゼントをしてあげようかな、
と計画中。
自分が大人になると
「お正月のがええ」と思っていたけれど
子どもがいると
「クリスマスってなんだか待ち遠しい!」的な
気分になってきた。
 
カホの大好きなムーミンショップに行ったり
御堂筋のイルミネーションを見に行ったり
ご近所でうろうろと
おだやかな年末を過ごしております。

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

赤ちゃん

11月も後半に入っていた・・・早い・・・。

 
あっちゃんは腰も座りかけで体が大きいせいか
成長具合も早い。
相変わらずの愛想良しなのでどこでも連れていきやすい。
知らない人でもニコニコで、怪しいおっちゃんにでもフレンドリー。
(子ども連れていると怪しい人にも声をかけられやすいので母はびびる)
かいらしぃ僕やなぁと200パーセント男子に間違えられるあっちゃん。
この間シャムアのRくんともニコニコと赤ちゃんトークを二人がして
笑い合う姿も親から見てもかなりかわいい♡
赤ちゃんはほんまにたまらん!どこの子もかわいい!!
生む前はふつうにかわいいなぁ
だったけれど
生んだあとは赤ちゃんがかわいすぎる。
新生児もたまらん。あの甘い匂いがいい←経産婦さんはみなうなずくな
か細い蚊みたいなほしょこい足もたまらん。
守ってやるで母ちゃんが〜と浪花節のひとつも歌いたくなる。
 
そう、そして
2人目はほんとにかわいい♡
3人目なんて孫くらいにかわいいらしい♡♡♡
私がもう少し若く、経済的に余裕があれば・・・
1人目がかわいくないわけはないけれど
取りあえず目の前の泣く我が子にいっぱいいっぱい
どう泣きやまそうかわたわたしとったような感じ。
私の場合Kくんが仕事が大変な時期と重なっていたので
ほんとに毎日苦行だった。
ノイローゼ手前まで来ていたかもしれない。
睡眠不足...というのは人間性が落ちていくものやと
つくづく思う。
子育てはひとりではほんとうにできない。
疲れきった、あの時もほんとうなら実家に帰って
甘えたらよかったんやなぁと
甘え下手な長女はつくづく思うのです。
会社の仕事のようにがんばっても
のりきれないのが育児やな、と。
 
なので二人目は近所の子育てルームみたいなとこにも
顔出してみたり
体調のすぐれない時はできるだけ母に来てもらったり
助けてもらいながら乗り切っている。
今回もやはり過敏性腸炎は発症したし
バネ指も健在。
あっちゃんの夜中の授乳が未だに頻回なので寝不足もひどい。
ぎっくり背中もやってしまったり
疲れがたまり過ぎたときに突然でる高熱もやったし。
いやいや+赤ちゃんになりたいカホ
にこにこだけど取りあえず重たいあっちゃん。
2人も39度熱出して子育てするの無理!
(それでもお風呂入れたりしてた汗疹ひどかったので)
と神戸の母にSOSだして来てもらうことも数回あった。
 
今もカホに手を焼くのでじゅうぶん育児疲れたまっているけれど
くっついてすやすや眠っているふたりや
なんかきゃいきゃいいいながら
笑い合うかわいい二人をみていると
明日は何して遊んであげようか
おやつは何にする?
なんて少しは前向きになる。
父がほとんどいない姦しい我が家。
成長していくとどう変化していくんだろう。
その未来が楽しみだな。

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

よびな

いずれは女の子ふたりなので

「お父さんお母さん」と呼ぶようになるのかな?
と思い、加えて夫婦揃って
「パパママ」のキャラでもないので
自分のことを「お母さんがな」などと言っていたのだが
Kくんが相も変わらず「チエちゃん」やし
カホにも「チエちゃんに怒られるで」とか言って
嘘でも「母ちゃん」、もしくは「お母さん」と言わないもんだから
カホはとうとう「チエちゃん」と
私を呼ぶことが定着してしまった。
このごろでは神戸の母までも
「チエちゃんにはい、しておいで」などと言い出している。
 
じーちゃん、はすぐに言えるようになって
年取った男の人はすべてじーちゃんで
この間は1万円札の福沢諭吉大先生を指差し
「じーちゃん!」と言うていた。
じーちゃんでない微妙な人もじーちゃん、なので少し困る。
で、ほんとのじーちゃん、神戸のじーちゃんは
「じーちゃん、もうっ、なぁ」となぜかいつも
怒り口調で呼んでいる。
Kくんのじーちゃんはあまり会うことが少ないけど
ちゃんと「じーちゃん?」と呼ぶのに。
キャラの呼び分けができとるなぁ。
 
あまりにもKくんのことを何とも呼ぼうとしないので
少し前に思いつきで
「とうとう」と呼ばせてみたら、成功!
カホはKくん好きなので呼びたかったようで
1度覚えたらいつも何かしらん「とぅとぅ」と連呼。
これはさすがの父ちゃんも嬉しそう。
このごろでは呼ばれたら
にへらのへらしていてだいぶんでれでれ。
呼ばれるんうれしい?と聞いたら
「そやな♪」と♪がついていた。
父ちゃんっていいにくいのかな?
ばあちゃんも好きなくせに呼べなくて
「ばぁば」にしたら呼べるようになった。
それ以来ずっと「ばぁば」も連呼。
カホに甘い人だいすきなんだな。
アカリのことは「これ」と呼ぶので
あまりにアカリが不憫なので
「あっちゃん」にしたら即呼べたので
「あっちゃん」になった。
チエちゃん、とぅとぅ
じーちゃん、ばぁば
あっちゃん。
なんとなく家族が呼べるようになった
相変わらず
泣き虫のわからずやの
いやいやいやん、のカホべぇでした。

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

まだまだバネ指

バネ指は健在で 

あいもかわらず「イデデデ」の日々を過ごしている。
アカリは5ヶ月を過ぎいまはお尻ふりふりはいはいの練習中。
ずりバイで後ろ後ろには移動出来るので
あっという間にいつも部屋のコーナーに行ってしまっている。
そんなアカリがおもしろいのか
カホはアカリの上に乗ったりつつきにいったりの
悪姉やりたい放題なのに
ベビーベッドが窮屈になりギャアギャア泣くアカリを
床に放置することが増えてしまい
どうしたものか・・・と思案している。
目の届く時は、床で
席を外す時はベッドで泣いていてもよし、
と使い分けるものの
大きな4ヶ月時点で8キロ肥えた(失礼!)超えた
アカリ嬢をあっちこっちやるのが
腱鞘炎かかえた母ちゃんにはなかなかの苦行で
顔ゆがめながらかわゆい娘の抱っこをする
なんや大変なことになっているのです。
 
そんなに痛い指達をかかえ
先日の台風の来る日、
朝のパンが買いにいけなくて
ホットケーキも材料が無くて
そうや!とおばかなことに
フォカッチャを焼いてしまった。
粉を計り、ボールに材料をいれてよし、こねこねタイム!
と思った時に
「私!指動かんやん・・・・・・」
と大切なことを思い出し
指の腹を極力使いこねていたものの
やはり痛い思いしてしまった。
とほほなわりに久々に焼いたフォカッチャはおいしく
翌日の胃におさまった。
 
このところのはまりもので
「エジプト塩」
というものを友人ミユよりいただきまして
スパイスのいるものには何にでも使っているので
リピートいたしました。
幼児がいる家にはありがたい調味料で
薄味のものをカホ用にあげて
大人はこれをぱぱっとかけるだけで
「う〜んクミンがきいてうまうまだわ」になるのです。
フォカッチャにも使うと当然「うまうま」になり
ニヤニヤしてしまった。
 
さて
これからの我が家
カホのイヤイヤ期はいつまでつづくのか
アカリの体重はどこで落ち着くのか
Kくんの天然はどこまでひどくなるのか
母ちゃんの寝不足はいつ解消できるのか
乞うご期待!

| | コメント (0)

«親指